クラブ活動

サークル紹介


設立から現代まで (平成19年4月改訂)

 設立は古く196×年ぐらいと推定されます。山口大学が現在の山口市役所周辺にあったころから、コールサイン(JA4YJA)が使われていたようですが、詳細は調査中です。
 今から29年前に学生有志によって復興され、「山口大学HAMの会」として再出発し、その後、サークル「山口大学アマチュア無線部」となって、現在に至っています。この復興期を1期生とし、昨年入部した現3年生は28期生です。 ちなみに山口大学の吉田キャンパス(山口市)の顧問である理学部の松野先生は1期生のお一人です。これまでの部員の延べ人数は200人を超え、全盛期には「部室が狭い」、「人が多すぎる」、「だから今日は帰る」といった状況が、ボックスノートに残されています。アマチュア無線連盟(JARL)主催のフィールドデーコンテストで全国1位になったのも、このころです。またDX界では少しは知られた存在でした。すべて過去の栄光

 現在は、数名の部員+α(2名)+顧問+OBで活動しています。少数精鋭(がモットーの)部隊です。普段はメールで連絡を取り合い、イベント時に集合、キャンパスから発進します。


クラブ名称: 山口大学アマチュア無線部 (学友会サークル)

常設置場所: 山口県宇部市常盤台2丁目16-1
            山口大学工学部内

部室: サークル棟(旧生協棟)入口より徒歩4歩 

           
今は亡き、旧部室:売店の隣のサークル棟  

無線設備:   Please click here!

部長:   大学院理工学研究科環境共生系専攻 M2 内山裕介
         第1級アマチュア無線技士


部員:    おそらく7名 (工学部) 他、医学部らしき部員が1名

顧問:   大学院理工学研究科環境共生系専攻 佐伯 隆
         第1級アマチュア無線技士

活動内容: アマチュア無線(コンテスト主体)、電子工作
       その他にパソコン、アウトドア一般など



     新入部員随時募集!

メール アイコン
メール
トップ アイコン
トップ


クラブ活動