国立大学法人山口大学体育施設使用要項

平成16年4月1日
要項

改正

平成20年3月14日要項


(趣旨)
第1条 体育施設の使用については,別に定めのあるもののほか,この要項の定めるところによる。
(使用の目的)
第2条 体育施設は,国立大学法人山口大学体育施設管理運営規則(昭和49年規則第6号)第2条の目的を達成するため,相互に共同して有効かつ適切に使用しなければならない。
(使用許可)
第3条 体育施設は,次の事項について,その使用を許可する。
(1) 山口大学(以下「本学」という。)の授業及び学校行事
(2) 本学学生のサークル活動
(3) 本学学生又は国立大学法人(以下「本法人」という。)の職員の体育活動
(4) その他教育学生担当副学長(以下「副学長」という。)が適当と認めた事項
(使用時間)
第4条 体育施設の使用時間は,原則として午前8時30分から午後10時までとする。
(使用手続)
第5条 体育施設の使用を希望する者は,所定の使用願に必要事項を記入し,使用する5日前までに副学長に願い出なければならない。
第6条 体育施設の使用を許可する場合は,使用日の当日までに使用許可書を交付する。
(使用の変更及び中止)
第7条 使用許可後,使用を変更又は中止するときは,副学長に届け出なければならない。
(許可の取消又は使用の停止)
第8条 使用許可後又は使用中であっても,次の各号のいずれかに該当するときは,許可を取消し又は使用を中止させることがある。
(1) 本法人において緊急に使用することが必要になったとき。
(2) 使用願の記載事項と相違したとき。
(3) 使用者が,管理者の指示を守らないとき。
(4) 管理上支障が生じたとき。
(学外者の使用)
第9条 学外者が体育施設の使用を希望し,所定の手続を経て許可されたときは,本法人が別に定める使用料の納付,その他の義務を負わなければならない。
 納入した使用料は,いかなる理由があっても還付しない。
(弁償義務)
第10条 体育施設,備品を破損又は亡失したときは,その損害を弁償しなければならない。ただし,事情によっては,その額を減免することがある。
(雑則)
第11条 この要項に定めるもののほか,体育施設の使用に関し必要な事項については,副学長が定める。
附 則
この要項は,平成16年4月1日から施行する。
附 則
この要項は,平成20年4月1日から施行する。