山口大学大学院創成科学研究科工学系学域
(山口大学工学部応用化学科)
応用化学分野結晶工学研究室:小松・麻川研究室


結晶成長学・結晶工学をベースに研究しています。
結晶化の研究に興味のある方は是非研究室の門を叩いて下さい。
論文を書きたい学生、学会で発表したい学生を特に歓迎しています。
高専や他大学から編入したい方、博士課程に進学したい方(社会人ドクターも歓迎)は是非ご相談ください。積極的に受け入れています。

編入学入試大学院入試

新着情報

研究室の概要

研究
 我々の身の回りにある材料の多くは結晶であり、結晶成長のメカニズムの解明から環境問題の解決や新材料の創生を目指しています。他の大学、国の研究所、企業との共同研究を積極的に行っています。他機関での出張実験も度々実施しています。

図:結晶成長の基本メカニズム
指導方針
研究力、討論力、プレゼン能力の養成を図っています。
特にプレゼンは議論する能力や研究をまとめる能力と密接に関連するため、我々の研究室では学生の皆さんにプレゼンを積極的に行ってもらいます。
・1-2週に1回の進捗状況報告会
・結晶成長に関する勉強会を実施
・学会での発表(修士修了時3-5回以上)
・論文発表を行う(Crystal Growth and Design誌を目指しましょう)
参加学会
結晶成長学会国内会議結晶成長討論会 日本地球惑星科学連合年会高圧討論会日本物理学会年次大会応用物理学会年次大会日本MRS-J
日本MRS-J山口大学支部、日本セラミックス協会九州支部 秋季研究発表会
*全国大会の学会で発表をめざしましょう。