Fluids Engineering Laboratory web site

トピックス
Topics
 流体とはその言葉の通り、「流れる物体」で空気や水に代表される気体や液体の総称です。私たちの生活において空気や水は引き離すことができません。そのため、例えば飛行機やクルマを設計する上では、空気抵抗を考慮しなければなりません。つまり、周囲の流れの状態によって物体にかかる抵抗が変化してしまうので、物体周りの流れが重要になってきます。
 下の図に示しているのが、粗い壁面上の流れのパターンです。このように流れの状態(パターン)によって抵抗の大きさが変わってきます。よって、物体周りの流れのパターンを把握し、そのパターンと抵抗の関係を理解することが重要です。





流れのコントロールに関するトピックスはこちら


図.可視化実験装置




ピッチ比2
ピッチ比4
動画
The Department of Mechanical Engineering,
Faculty of Engineering,
Graduate School of Science and Engineering,
Yamaguchi University