目的

 

分析化学は,化学製品の合成・物性測定をはじめ,生命,資源,エネルギー,環境,防災など,広い分野に重要な役割を果たしています。コンピューターを内蔵した高性能の分析機器により,結果はデジタル値として容易に得られるようになりました。しかし,正しく信頼性のある値を得るためには,分析化学の知識をもとに,前処理や測定機器の原理を理解したうえで,校正法や操作法を正しく習得することが必要です。本講習は,汎用機器から最新機器まで幅広い測定装置について,基礎的な原理と計測技術を修得することを目的とします。