細胞分裂ムービー

■ 次の時代を担うあなたへ

こんにちは。うちの研究室では、どのように細胞が動いたり、分裂したりするのかを分子レベル、細胞レベルから研究しています。

顕微鏡で細胞を見ていると飽きることがありません。
手を伸ばしたかと思えば引っ込め、動いたかと思えば止まり(ちゃんと周期らしいものがある)、また隣の細胞にちょっかいを出したり、 エサがあると、ちゃんとその方向に向かって動いていく。

細胞は、脂質2重層の袋の中に有機物質が詰まったそれだけのものなんですが、生き物なんですねぇ。

21世紀は脳の時代といいますね。

わたしたちの思考は結局はたくさんの神経細胞のネットワークの連絡の産物にしかすぎません。
それが証拠にそのうち、コンピューターでわたしたちが複雑にちがいないと思っている思考もシュミレートするようになるでしょう。

じゃあ、それで全部わかったか?

この場合神経細胞はブラックボックスとしてすましているけれど、その細胞がやっぱりむつかしい。

次の時代を担うあなた、細胞ですよ。
        

      ▲ 動画について ▲
細胞分裂の様子を、共焦点顕微鏡で撮影した様子です。
緑に光って見えるのは、細胞内の 『 アクチン 』 と呼ばれる物質で、細胞が行う様々な運動( 分裂や移動 )に関わっていると考えられています。
強く光っている部分に、アクチンが多く集まっています。
一見、単純に見える細胞の中では、こんなにもダイナミックな現象が起こっているんですね。

※この細胞は撮影用にアクチンが光るように処理・培養されたものです。


研究室紹介-Introduction

研究内容-Researches

研究室風景-PhotoGallery

発表論文-papers